FIBREPLEX clay bleach

クレイブリーチ
350g
<医薬部外品>

※ 過硫酸塩を配合した製品(ブリーチ等)で
かぶれた方には絶対に使用しないで下さい。

ブリーチデザインの『限界突破』と『継続性向上』を叶えるために生まれた、『ブリーチ・オン・ブリーチ』のためのファイバープレックスにクレイブリーチが誕生。

ブリーチ施術が大盛況、日本のあたりまえになりつつある今、信頼性と独自性を重視し、レベルの高いリクエストをするお客様がどんどん増えています。『ダメージが少しでも少ない』『より明るく美しいベース作り』に対する美容業界のチャレンジをサポートするため、ファイバープレックスから新たなブリーチの誕生です。

製品特徴

ブリーチ・オン・ブリーチ時の負担軽減*

  • 毛髪保護成分(コハク酸)配合。
  • カオリンクレイがゆるやかでやさしいリフトを可能にします。

*ファイバープレックス パウダーブリーチ+デベロッパー6%を40分放置してリフトした髪に、ファイバープレックス パウダーブリーチ+3%とファイバープレックス クレイブリーチ+6%で再度ブリーチ後、システイン酸の量を計測。

カオリンクレイとは
クレイは長い年月をかけて蓄積された土の中の粘土層から掘り起こされる物質です。顕微鏡で見ると紙が何枚も重なったような分子構造をしています。そのため、表面積で考えると、少量のクレイであってもとても広い表面積を持ち合わせています(1gのクレイの表面積は800㎡とも言われています)。その独自の構造により、さまざまな製品において下のような効果があると言われています。
◯ 老廃物、汚れや余分な皮脂などの好ましくない物質の吸着
◯ 抜群の消臭効果
◯ 水分保持効果(水を抱える性質があります)

ファイバープレックス パウダーブリーチよりゆっくりやさしいリフト力

  • ファイバープレックス パウダーブリーチより1.5〜2レベルやさしいリフト力。
  • ファイバープレックス パウダーブリーチよりゆるやかなリフト力。

クレイ独自の操作性

  • 独自の粘性で塗布した部分以外の薬剤の浸透がおきにくい。
  • 狙った部分だけに塗布できるので新生部、部分リタッチやフリーハンドのデザインが容易に。

低刺激臭

  • 刺激臭が少なく、美容師、お客様ともに快適な施術ができます。

クレイブリーチが得意な使用シーン

バレイヤージュやハイライト施術
剤を狙った部分におきやすく、メリハリのあるデザインが可能
2回目以降のブリーチ(ブリーチ・オン・ブリーチ
※No.0 CMCを塗布してウェットの状態で塗布してください。
ハーフウェットの状態で適度な硬さになり、よりダメージに配慮したリフトが可能。
根元1cmのリタッチ
剤を狙った部分におきやすく、既染部との境目ぴったりで剤を止めやすい
根元1cmのリタッチゼロテク
剤がおいてきやすく、既染部との境目に伸ばしにくい

詳細情報は下記リンクをご覧ください
(シュワルツコフ プロフェッショナル公式WEBサイトへ移動)
テクノロジー
使用方法