ファイバープレックスカラーピラミンゴ by SHIMA

  • ローズ
  • コーラル
  • ハニーシルバー
ファイバープレックスカラーピラミンゴ by SHIMA

ピラミンゴとは?

鮮やかで長持ちする色味を叶える、唯一無二*の染料「ピラゾール」と、常にトレンドの最先端を発信し続けるヘアサロン『SHIMA』。
このピラゾール染料をSHIMAが監修することで、こだわりの「フラミンゴカラー」をつくりあげました。最先端のテクノロジーとトレンドの融合により生まれた、他に類を見ない*酸化染毛剤『ピラミンゴ』をお試しください。

*弊社製品において

特徴

トレンド最先端のフラミンゴカラーを、ファイバープレックスカラー「ピラミンゴ」であなたのものに。

フラミンゴにインスパイアされた、かわいいのに洗練され、大胆なのに奥深いカラーをピラゾール染料*とファイバーボンドテクノロジーが叶えます。

プレリフトされた髪に狙った色がしっかり発色。独自のテクノロジーでシルバーパステル色が長持ち。

ピラゾール染料とファイバーボンドテクノロジーで酸化染毛剤と塩基性カラーの併用でしか出せなかった理想の色を一回の塗布で叶えます。
直接染料不使用、ピラゾール染料配合でより優れた色持ちが続きます。

*1- ヒドロキシエチル -4, 5 - ジアミノピラゾール硫酸塩

嶋香緒里 SHIMA Creative Director

アジアの女の子のために

それまでは欧米が主流だったトレンドに変化が出てきました。欧米トレンドと横並びなジャンルとして、アジアの女の子たちのスタイルやファッションが注目されるようになったんです。このタイミングだったからこそ、アジアのかわいい女の子たちに向けたカラー剤を作りたいと思いました。

欲しいピンクが叶う

どこもピンクを人気カラーとして出してるけれど、小豆っぽかったり、ブラウンだったり、バイオレットだったり、赤っぽかったりと「ちょっと違う」と感じることが多かったんです。それがピラゾールなら「アルカリカラーで一回で出せる」。これまでずっと欲しかったピンクを作ることができました。

「ピラゾール」の魅力

良くも悪くも結構強い色だなと思ったと同時に、これがアルカリカラーで出るんだ、という衝撃がありました。施術直後の発色では、ピラゾールを入れてないもの/入れたもので大した差はなかったのですが、その経過を見ると褪色がゆるやかで。ピラゾールは絶対入れたほうが良いとの決め手になりました。

これからはブリーチオンカラー

ブリーチにするひとは少しニッチかもしれないけど、今すごく増えている。発色もキレイで長持ちするのであれば、ニーズがあると考えました。

奈良裕也 SHIMA Harajuku Art Director
/ Hair & Make-up Stylist

3色の特長について

「ROSE」のようなクリーミーなカラーは、これまでなかなか出しにくかったのが、ピラミンゴを使うとアルカリカラーで一発で欲しい色が出せるようになりました。少し、青味よりのピンクになっています。
「CORAL」今まで意外となかった色。オレンジすぎず、ピンクすぎず、絶妙なあいだを出せるカラー剤。コーラル系自体、人気が出てきている色なのですごくオススメです。
「HONEYSILVER」多くのお客様にオススメしやすいカラー。シルバーがだんだん抜けてくるとブロンドっぽい色が出てくるので、欧米人のような髪色になりたい方にぴったりです。

実は暖色カラーが似合う人は多い

アッシュや無難な色を選ぶ人が多いなか、個性的だったり自分らしさを出したい人、またイメージを変えたい人には、暖色系を勧めたいです。
暖色が似合わないと思ってる人が多く、アッシュだったり、ベージュとかを最初トライする。実は試してみると暖色が自分に合ってる、という人は多くいらっしゃる。
ぜひチャレンジして、自分に合うヘアの色探しをしてもいいんじゃないかなと思います。僕のまわりのファッション関係者だったり、モデルさんだったり、オシャレな人はもうすでに暖色系を試す人が増えてきています!

色落ちイメージ

色落ちイメージ

一般的に暖色系ヘアカラーは色持ちが悪いといわれ、ピンクにしても楽しめるのは数日。
ピラミンゴカラーなら、暖色でも抜群の色持ちを実感。ピラゾールならではの「暖色=色持ちがいい」で、長く、髪色が楽しめます。

<提供 so.>